入試
Graduate Admissions

TOEIC・TOEFLスコア

次の11コースについては,下記をご参照ください。

お問い合わせはこちらへお願いします。

専攻名 コース名
数学情報科学 情報科学
地球環境科学 リモートセンシング
都市環境システム
先進理化学 物質科学
共生応用化学
創成工学 建築学
イメージング科学
デザイン
基幹工学 機械工学
医工学
電気電子工学

博士前期課程(修士学位/Master’s program)のほとんどの入試で,TOEIC/TOEFLスコアの出願時提出が必要です。
出願期間終了後の提出は認めません。スコアの原本およびコピーの両方を出願時に提出してください。原本なしのコピーのみ,ダウンロードしたもの,出願期間終了後に提出,差し替え,募集要項に記載の有効期間以外のもの等はすべて提出不可。このスコアを含めて,募集要項に記載の全書類が提出されない場合,出願自体受理されません。詳細は必ず出願予定の募集要項で確認してください。
尚 博士後期課程(博士学位/Doctoral program)入試に出願する場合は,スコアの提出は不要です。

TOEIC/TOEFLテストの種類

提出可能なのは,次のうちいずれかひとつのテストのスコアです。

  • TOEIC L&R(またはTOEIC公開テスト)のOfficial Score Certificate (公式認定証)
    ※平成28年8月から「TOEICテスト」は「TOEIC L&R」に名称変更しています。
  • TOEFL-iBTのExaminee Score Report(受験者用控えスコア票)
  • TOEFL-PBTのExaminee Score Report(受験者用控えスコア票)

*団体受験用のTOEIC L&R-IPテスト,TOEFL-ITP及びTOEIC S&Wによるスコアは利用できません。

TOEIC/TOEFLテストの受験時期

募集要項により有効期間が異なります。個々の募集要項には『Y年M月以降に受験したものに限ります。』と記載されています。(出願期間からさかのぼって2年以内に受験したテストが,有効であるとされている場合が基本です。)必ず出願する募集要項の提出書類の項目で詳細を確認のうえ準備してください。

TOEIC/TOEFLテストの提出時期

募集要項に記載の出願期間に,他の出願書類といっしょに提出してください。TOEIC/TOEFLテストを既に受験済みであっても,出願時にスコア原本が提出できない場合,出願自体受理できません。ダウンロードしたスコアを提出しておいて,出願期間終了後に原本と差替えるということは認めません。原本なしのコピーのみの提出も認めません。スコア提出後に別のスコアと差替えすることも認めません。学力検査日に提出することもできません。

直接持参して出願する

スコア原本とコピーを照合し,確認後コピーを他の出願書類とともに受理し,スコア原本をその場でご本人に直接返却します。

郵送にて出願する

スコア原本とコピーを照合し,確認後コピーを他の出願書類とともに受理し,出願期間終了後に受験番号を付した受験票を返送する際に,スコア原本を同封して返却します。

TOEFL-PBTとTOEFL-iBTのスコアの得点換算

博士前期課程の入試におけるこれらのスコア換算は,こちらの換算表に基づくものとします。

その他注意事項

有効なスコア原本を持っていると思い込んでいて出願まで特にスコアの確認をせずに,いざ出願の直前にスコアを探してみると―見つからない,保管場所がわからない―という事例があります。過去に受験していても出願時にスコア原本が提出できない場合は,出願自体ができません。スコア紛失のため関係団体にスコアの再発行を依頼し,まだ手元に届かない状態で出願期間内に提出ができない場合も,出願自体ができません。十分に時間的余裕をもって書類の準備をされることをお勧めします。
また,大学院入学後就活の頃に一部の企業などからTOEIC/TOEFLテストのスコアの提出を求められることがあるようです。そのときに困らないよう,出願後もスコア原本は大切に保管しておくことを強くお勧めします。

問い合わせ先

理工系事務部工学部大学院学務グループ

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1番33号
電話:043-290-3885,3887 (海外から +81-43-290-3885)
E-mail:kougaku-daigakuin@ (@以下にoffice.chiba-u.jpと入力してください)

▲ PAGE TOP