入試
Graduate Admissions

入学者受入の方針

千葉大学大学院融合理工学府の求める入学者

千葉大学大学院融合理工学府は,自然科学を広い視野から体系的に理解し,理学あるいは工学に関連する専門分野における充分な学力を基盤として,全人的視野に立ち,知の創成とその創造的活用に積極的に取り組む意欲をもつ人の入学を求めています。

博士前期課程

博士前期課程においては,問題に対する関心が旺盛で,広い学問的視野に立ち,時代を切り開く学識を身に付ける意欲をもつ人の入学を求めています。また,自立した理工系高度専門職業人,知識基盤社会を支える高度で知的素養のある人材として社会の発展に貢献する意欲をもつ人の入学を求めています。

博士後期課程

博士後期課程においては,各専攻分野の深い専門性に根ざし,論理的で先端的な方法論・解析能力などを身に付ける意欲をもつ人,高度な知識と研究能力を礎として,基礎分野のみならず,新領域・応用分野での独創的・国際的な研究の開拓を行うことができる人の入学を求めています。また,理工系分野の多様な研究・教育組織の中核を担う研究者・教員を目指す人材として,社会の発展に貢献する意欲をもつ人の入学を求めています。

入学者選抜の基本方針

千葉大学大学院融合理工学府は,本学府の教育理念・目標に見合う人を選抜するため,一般入試の他に,社会人,外国大学卒業者,早期卒業者および外国人留学生を対象とした特別選抜を実施しています。本学府の入試では,学力検査,口頭試問,書類選考(成績証明書等),面接などにより,志願者の能力や資質を総合的に評価します。

▲ PAGE TOP